「100万人のキャンドルナイト」ライトダウン〔終了〕

「100万人のキャンドルナイト」ライトダウン

「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、2003年に大地を守る会が呼びかけ、「100万人のキャンドルナイト」はスタートしました。夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクの灯火の下、ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

いつもとは違う、ゆったりとした時間が流れる中で、ひとりひとりが思い思いに過ごし、ちょっと立ち止まって考えてみる。考えることは、例えば、環境、平和、震災からの復興、食など、ひとりひとりの自由です。
自由でありながらつながっている。不思議な一体感を感じられるのが、「100万人のキャンドルナイト」です。

五稜郭タワーでは、「100万人のキャンドルナイト」に賛同し、夏至の6/21(日)20時~22時までの2時間、タワー塔体のライトアップを消灯いたします。

実施日時
2020/6/21(日) 20:00〜22:00
6月21日、夏至の日の20時にあわせて、あなたも電気を消してみませんか。
”でんきを消して、スローな夜を。”
主催
大地を守る会・J-WAVE 81.3FM
後援
外務省・港区・ふるさと回帰支援センター
協力
カメヤマキャンドルハウス・スターバックスコーヒージャパン(株)
リンク
100万人のキャンドルナイト公式サイト