函館文化発見企画 講演会 「石垣修復からみる五稜郭の土木技術」〔終了〕

函館文化発見企画 講演会 「石垣修復からみる五稜郭の土木技術」

※定員に達しましたので締め切りました

函館文化発見企画 講演会(函館市中央図書館 郷土の歴史講座 共催)の参加者募集のお知らせです。

石垣修復からみる五稜郭の土木技術

五稜郭では、2018年の胆振東部地震により崩落した石垣を始め、建設から百五十年以上を経て老朽化によって崩落した箇所の修復工事が完了しました。
二年半に及んだ石垣修復工事の経過や、用いられた特殊な工法等を紹介し、五稜郭建設に見られる幕末の土木技術についての理解を通して、北海道唯一の特別史跡として函館の幕末・明治維新の歴史を今に伝える貴重な文化財である五稜郭の保存管理の現状や今後の姿を考えます。

講師

函館市教育委員会文化財課 主査(学芸員)
野村 祐一 氏

1969年 群馬県生まれ。富山大学人文学部(考古学専攻)卒業。
1993年に函館市に奉職。市立函館博物館、函館市北方民族資料館を経て、
1999年から函館市教育委員会文化財課に勤務。
市内各所の遺跡の発掘や、2010年に完成した箱館奉行所の復元、2021年オープンの
旧函館区公会堂の保存修理に携わるなど、函館市の文化財保護に従事。
南北海道考古学情報交換会世話人代表。

開催日
2022/1/15(土)
※定員に達しましたので締め切りました
定員76名(申込み先着順・12/25より受付)・参加無料

二年半に及んだ石垣修復工事の経過や、用いられた特殊な工法等を紹介し、五稜郭建設に見られる幕末の土木技術を通して、五稜郭の保存管理の現状や今後の姿を考えます。
講師
函館市教育委員会文化財課 主査(学芸員)
野村 祐一 氏
時間
14:00〜15:30(開場 13:30)
会場
函館市中央図書館 視聴覚ホール (函館市五稜郭町26番1号)
※公共の交通機関のご利用にご協力下さい。
定員・参加料
※定員に達しましたので締め切りました

76名(申込み先着順・12月25日より受付)
参加無料
申込み方法
お電話でお申込みください。
(12月25日より受付)
五稜郭タワー株式会社 講演会担当
電話:0138-51-4785
お問い合わせ
五稜郭タワー株式会社 講演会 担当
電話:0138-51-4785(9:00~17:00)
主催
五稜郭タワー株式会社
函館市中央図書館 指定管理者 図書館流通センター・マルエイヘルシーサービス共同事業体
後援
道南ブロック博物館施設等連絡協議会
南北海道考古学情報交換会
北海道新聞函館支社
函館新聞社
ご協力のお願い
・当日、発熱または風邪の症状等、体調不良の方はご参加をお控え下さい。
・受付時にアルコールによる手指の消毒をお願い致します。
・会場内では会話をお控えになり、マスクの着用をお願い致します。
今後の開催予定
函館文化発見企画 講演会
2022年春 開催予定